ヲタと時々ふつうのはなし

趣味はチャットと読書。今はハマりジャンル無しな腐の話。たっちゃんが心の支え。

ラジフェスinたまむすびのはなし

文化の日ですね。

気温も丁度よいを過ぎて朝晩は寒い時期ですね。

いかがお過ごしでしょうか。

 

この度は赤坂サカスで行われているラジフェスに行って来ました。

運が良くて、たまむすびの公開収録に行ってきたぜ。

なんと、たまむすびのステージは超超超豪華メンバー。

大吉先生以外の方々が参加されております。

赤江珠緒さん、カンニング竹山さん、南海の山ちゃん、ピエール瀧さん、玉袋筋太郎さん、外山恵理アナ。

ステージには500人が招待されたのですが、確か3000人の応募があったんだとか。

本当に運が良かったです。

何より、普段は耳から聞いている皆さんの声ですが、今回は姿も確認しながら見ていくという……なんていうかね、夢のような時間でした。

あと、観覧席から見る皆さんが思いのほか近くてな。すごくてな。

外山アナって小柄だよなーとか番組ホームページとか見てたんだけども、実際本当に小柄でちょっと後ろだと全然見えなくなりました。。

残念。

私が居た位置的に赤江珠緒さんとピエール瀧さんが本当によく見えて、ていうかほかのメンバーあんまり見られなかったんだけども、人で埋もれていて。

なんか、木曜日のたまむすびを見ているような気分に。

 

肝心のステージですが、まず最初に赤江珠緒アナ、以下たまちゃんって呼ぶぜ。

ステージに、たまちゃんが登場して、それぞれの曜日メンバーを呼んで登場していくのでが、たまちゃんが出てきた時点で涙が出てきました。

ステージに皆さんが登場したらもう視界が滲んできたのですが、そこはまぁ、たまむすびのすごいところで、次の瞬間には笑うという。

テレビで見ているたまちゃんは本当にクールビューティーですが、ラジオだと本当にポンコツっぷりで、それが生で見られて本当に楽しかった。

というか、めっちゃ綺麗なお方です。

なんていうのかな、顔と中身の面白さが合ってない。見ていて不思議な気分でした。

他の方々はなんだろう、テレビで見ているまんまの感じでした以外の感想が浮かばない。。。

語彙力の無さの悲しさな。

あんまり内容を書くとオンエアした時のネタばらしになるからなんて書いていいか難しいですね。

たまむすびリスナーとして、幸せな時間を過ごさせてもらいました。

レアなシーンというか、目で見ているからこその楽しさが思う存分に詰まっていたステージでした。

ありがとう、たまむすび。

グッズが完売で買えなかったので、通販して下さると嬉しいです。

 

なんだか内容うすっぺらですが、興奮が冷めぬうちに書きたかった。

ではでは。

かつんちゃんのコンサートに行けなかったはなし

どうもこんばんは。

あっという間に秋ですね。

昨日、KAT-TUNのコンサートツアーが最終日を迎えました。

いいな、大阪行った方々が羨ましいです。

関東は9月14日〜17日に横浜アリーナでありました。

私は9月15日の土曜日、昼と夜公演に参加する予定でした。

そう、予定でした……。

 

なんとまぁ、9月11日から9月15日まで細菌性の腸炎に掛かって入院しました。

腹痛と38度の熱を出して、絶食で4日間点滴で、細菌性だから人に移す可能性あるから個室で過ごしてと言われ孤独に入院していました。

治療のための個室だからと言われたので、個室代掛からなくて良かったよ。

 

最初、入院は1週間の予定でしたが、14日に絶食が終わって3分粥が出た時に先生に「ふぇぇ、もうお家帰りたいのぉ……」と言って無理やり退院してきました。

もっと頑張れば、推しに会えたかもしれないね←

 

にしても、こんな時にぐぬぬ!って本当に思いました。

原因は?と聞いても、原因不明が多数だそうで、たぶん免疫力落ちてる時に腸の部屋に雑菌が入って腫れて痛くて熱が出たんだと思うとのことでした。

 

ちなみに看護師さんが言ってたんだけど、若者の入院ナンバーワンの理由は原因不明の腹痛なんだとか。

大丈夫か、若者たちよ。

 

入院することになって思ったのは、まずライブ……って思いましたよね。

ぼっち参戦だったので、1人分のチケットどうしようと。

かつんちゃんの晴れ舞台なのに、私の空席があるなんてそんな悲しいこと出来ない!!!!空席とかあるなんて!!とか思うオタク。

かつんちゃん好きのリア友に言ったら、15日は予定入れちゃったから、ネットで探してみ!と言われツイッターを見てたら、結構皆さんチケット譲ったり、探している方が居るんですよね。

でも、だいたい2人とかだったりしてね。

で、たまたま1人分のチケットを探している方がいらっしゃったので、その方にお声がけし、見事に譲れることに。

以下、送ったメッセージを載っけるぜ。

 

〇〇さん
こんばんは、突然のDM失礼致します。
はじめまして、はづきと申します。
ツイッターの検索からDMさせて頂きました。
上田くん担の28歳の社会人です。
当方、今日から1週間入院中のため、15日のライブに行けなくなってしまいました。
昼公演と夜公演1枚ずつあります。
座席は2公演とも、指定となっておりました。
現地に行けなく、お金とか手渡しでの対応が出来ません。

〇〇さんの振込確認後、会員番号とパスワードを教えるという対人での対応ができなく、かなり不安かと思いますが、良ければご検討下さい。
宜しくお願い致します。

 

と送ってみたら、ぜひ譲ってくださいという嬉しい返答が。

にしても送ったメッセージの中にある入院って単語がじわじわ来ます。個人的に。

対人対応じゃないとダメ!っていう方も居るので、本当に譲ることが出来て良かったです。

私は今度はいつ推しに会えるんだ??

まぁ、リア友には欲しかった写真を買ってもらえたから良かったよ。

でもでも本当に私一体いつ推しに会えるの!!??ねぇ!?

 

そんなこんなで皆さん体調管理は徹底的に。

免疫力と血流は本当に大事だなと思います。

冷えは万病の元。

ではでは。

最近読んだ本のはなし

気づいたらもう7月ですか。

夏ですね。

夏は暑いのであんまり好きじゃないんですが、海とかビアガーデンとか好きなんですよね。

もう何年も行ってません。

 

先月6月に結婚式に2週連続で出席してきました。

自分が結婚式したらこんなBGMみたいな記事を書いてたんですが、想像以上に難しくて慄いた。

マジでやばい。

結婚式、決めることと悩むことが多くてすごい辛いと結婚式経験者の友人は言っておりました。

引き出物も出席者側からしたら「あ、ほらやっぱり鰹節や!」ってのも、決める側からしたら本当に大変だそうな。

わたしの結婚式はいつかしら?

 

そんなこんなで趣味が読書とプロフに書いていながら、そういや読んだ本とか全然書いてないやと思ったので書きます。

最近2冊の本を読みました。

2冊目は仕事終わってからの1時間ちょっとぐらいかな?そんな掛かってないかな?すぐ読めました。

 

まず1冊め。

君の膵臓をたべたい/住野よる

昨年映画化された作品。

今更ながら読みました。

主人公の僕とヒロインちゃんの短くて儚い物語です。

もう、思い出しながら書いてる時点で涙が出てきます。

終わりが想像以上の終わり方だったので余計に泣いてしまった。

淡白な、というか人との関わりなんて全然持たなかった僕がヒロインちゃんと関わることによって人間らしくなっていく作品。

なんかライトノベルっぽいので好き嫌い分かれるかもしれませんが、わたしは号泣した作品でした。

 

2冊め。

逝年/石田衣良

今年話題になった娼年の続編。

やっぱり原作と映画の内容と違うんだな〜と娼年を読んだ時に思ったのですが、なんだろう、映画がインパクトありすぎて原作もその続編もぼんやりしているような。

最後のオチもこうなるんかーい!みたいな感じだったのですが、短いのでするする読める。

どんな話?って聞かれると、おセッセする話!としか言いようがない。

説明するのは難しいけど、物は試しに読んでほしいかな?

個人的に娼年より逝年のがあっという間に読めました。

でもやっぱり、松坂桃李がすごすぎた映画だったよな。

桃李カッコイイよ、桃李。 

 

ぜひ、皆さま本も読んで、心に潤いを。

ではでは。

KAT-TUNのライブに行ったはなし

もう一か月以上経ってしまったけど今更ながら書くぜ。

 

去年、上田竜也くんの舞台を見に行って見事に熱が再熱し、ドはまりしたKAT-TUNが再始動致しました。

セカロマからだったから個人的に半年強ぐらいしか待っていない。

ファンにとって本当に長かった2年間だと思います。

んでもって、充電期間はこうやって昔、かつんちゃんが好きだったりした人が舞い戻ったりするような意味がある期間だったと思います。

再始動発表時のカウコンが各社スポーツ新聞に記事になっていて、某スポーツ新聞の見出しには「3人で生きて行こうと決めた」と書いてあり見事に俺は泣いた。

 

そんなこんなで、4月20日~21日。

東京ドームでコンサートがありました。

私は21日と22日に行ってきました。

本当にかっこよくてたまらなくて幸せな時間でした。

土曜日なんて、登場した時に涙がすごい零れてきてマジ嗚咽!って感じでした。

なんかねぇ、もう始まりが良かったよ!あれ!!!!

 

登場した3人が花道を歩いて、真ん中でポーズを決め歌い始めるという。

もう、3人が花道を歩き始めた時点で涙がドバーッと溢れた。

てかあの真ん中の道は花道っていうのか?

とにかく花道って呼んじゃう!

これから本当に始まるんだという登場シーンでね。

語彙力が無くて上手く書けないけど。

21日は嵐の櫻井くんが居たそうで、たっちゃんはMCで俺、あの人のためなら身代わり出頭しても良いと言っておりました(笑)

21日はスタンド1階席のホームベースからちょい三塁側の前から7列目だったのでよく見えました。

わたし、2009年の怒涛の7日間だか、通称惑星コン?に行ったことがあって、その時アリーナのDかな?あれ?そこで、メンバーが自分たちの真上を通って行くというぐらいのすごい席で、その時はメンバー6人だったし、ていうか真上通ってメンバーの床がスケスケで真下からメンバーを見るという貴重な経験をしたのですが、ぶっちゃけそれしか記憶が無く……。

22日はまさかのアリーナDで本人たちとの距離が近いんだけど、よく見えるのは1階スタンド席なんだなと思いました。

たっちゃんが唯一見えたのが、近距離をバイクで走っていく姿で、それを見るのは今後の生涯であるのだろうか。

自分の推しが一番よく見えなくて、一番見えたのは亀ちゃんでした。

亀ちゃん、土曜日の公演ではなんかにょーんと伸びる台の上に登ってメンバーが歌うんだけど、なんと台が伸びて7mぐらい先に来て「マジか」と思わず呟いてしまった。

何より、あの人とても綺麗。

すごい美人。

俺の乏しい語彙力でメンバーの良さが全然伝わらない記事になってしまった。

 

にしても、これからツアーが始まるのでメンバーさんたちよ、どうぞ体調に気を付けて欲しい。

 

これからも彼らに幸あれ!

ではでは。

ラジオのはなし2

 

1年前にTBSラジオで月曜日から金曜日の13時からやっている番組、たまむすびの赤江珠緒アナが産休に入るというはなしをしました。

 

 

trich1.hatenablog.jp

 

 

赤江アナは月曜日から木曜日までやっていましたが、来週の4月からなんと彼女がたまむすびに戻ってくるそうな。

1年早くない?

ていうか、お子さんまだ1歳に満たないけど、お仕事されるんだなぁってのが印象的なんだよな。

まぁ、働いて養育費とか稼がなきゃとかだしなとも思う。

金曜日は金曜日で玉袋筋太郎安東弘樹アナがやっておりましたが、安東アナがアンディーがTBSを退社されるのでこちらも最後。

そんなこんなでラストウィークでした。

 

1年間聞いていて思ったことを。

 

月曜日。

カンニング竹山吉田明世アナ。

この二人は何だろう、週の初めにふさわしい二人だったな。

吉田アナがサンジャポを番組途中で体調不良のため、出られなくなったこともあり、翌日のたまむすび出られるの?!と思っていましたが、ちゃんと出てきて、大丈夫なのかしら?とハラハラして聞いたりもした月曜日。

お子さんが出来たとのことで、おめでたい話で本当に良かったなと思ったり。

番組の最後、彼女泣きながら話していましたが、こっちも貰い泣きしてしまった。

会社じゃなかったら、号泣していた。

 

火曜日

南海キャンディーズ山ちゃんと海保知里アナ

もうね、山ちゃんの面倒を見られるのは彼女だなと思うぐらい、海保アナは優しい声音の持ち主です。  

火曜日をのびのび聞けたのも彼女のおかげでした。

 

水曜日

博多大吉先生と笹川友里アナ

同伴出勤コンビ!!!!笑

この二人、本当に聞いていて微笑ましい二人でした。

でも意外とあっさりしてる2人。

個人的に大吉先生が大好きなので2人のドライな掛け合いも面白く聞いていました。

笹川アナ、結婚されて今度披露宴をするのですが、そのために大吉先生はタキシードをオーダーメイドで作成されたそう。

すごい金額だったそうで、いっぱい披露宴でご飯食べるからぁ!!とラジオで言っていました。

一番好きなコンビでした。

 

木曜日

ピエール瀧外山惠理アナ

鬼と小悪魔コンビ。

瀧さんのキレッキレなツッコミ等によく笑う外山アナ。

この二人も好きだったなー。

なんていうか、企画に自由度が高い木曜日でした。

金曜日は玉袋筋太郎外山惠理アナという、すごいコンビで出られます。

 

来シーズンも楽しみ。

 

金曜日。

安東弘樹アナと玉袋筋太郎

男気溢れる帰らない部室コンビだったかな?

なんていうか、二人ともいつまでも少年のノリなおっちゃんたちで本当に可愛かったです。

個人的に好きな回はプロインタビュアー吉田豪が漫画家の羽海野チカの話をした時。

羽海野先生の話を可愛い、可愛い!と連呼しており(デートの際、待ち合わせなんてしたら、チカてんてーは死んでしまうと思う等、てんてーファンにはたまらない回でした。私も好き)、そんな2人がたまらなかった。

最後の最後までこの2人、楽しそうだった。

アンディーが玉さんに抱かれてもいいって言ってたし、2人で夏になったらナイトプール行こうとも言ってた。

本当に可愛い2人でした。

 

 

そんなこんなで、年度末ですね。

零細企業勤務の俺には忙しさなど関係なかったぜ!!

新入社員とかなんか新しいものも無いしな。

外は桜が綺麗ですね。

週明けからはいよいよ新しい季節の始まりだな。

楽しみです。

ではでは。

 

脳内お花畑のはなし

実家の弟のタブレットからどうもこんばんは。

貸してくれけろと言ったら貸して下さいました。

ありがとう、弟。

弟のサーフェイスちゃんにキーボードが付いてるので打ちやすいのなんのって。

便利だなぁ。

 

さてさて居候から一週間も経たずに実家に来ています。

居候先から実家まで自転車で5分。

毎週週末には帰るかもなんて言って、日曜日に言ったら帰ってきてしまった。

幼馴染に「へぇ、奴くんと暮らすんだぁ。環境変わったら体調崩すかもしれないから気を付けてね~?」なんて、言われて見事に風邪を引いてしまった。

夏風邪以来だけど、すごいしぶとくて熱こそ出ないけど、声がうまく出ない。

1K二人暮らしだから、昨日なんて早く寝ていたら、彼に気を遣わせてしまって、常夜灯の中で夕飯を食べていた。

トイレもけっこう長い時間入っていた。

ソロプレイだったかもしれないけど、気持ちは分かる。

一人になる時間なんて、お風呂とトイレしか無いのだ。

 

自分の話を少しします。

我が家は2DKに4人暮らし。

昔は3DKの分譲マンションに住んで自分の部屋もあったような暮らしをしていたのですが、家が金策に苦しみ、一時は姉弟の学費よどうなるんだ!みたいなことも、お家を手放し、今のコンパクト部屋に。

ついこの前の日曜日まで昨年、社会人になった弟と同じ部屋、あとは両親と4人で暮らしておりました。

困ったことと言ったら、奴と電話をしていてメンヘラを爆発させた時と、前やっていたチャット相手に「電話でもしようよ~?」とか言われたぐらい。

弟がいない時でも電話なんてできない。

賃貸って壁が薄くて、隣の部屋の声がよく聞こえるし、前の家だったら可能だった、そのチャット相手との電話がマジでできない。

うちの両親が距離感近すぎて、お母さんなんか「あんた、誰と電話してんの~?」なんて乱入してくるし、父ちゃんは入ってこずとも、「お前、誰と電話してたんだ?」なんて聞いてきたりする。

過保護よろしく、姉弟の人間関係を把握しているので(うちらの友達が少ないとも言う)知らない人と電話していたら、真っ先にばれるのだ。

 

そんな家で暮らしていたものだから、一人になる時間なんて、家族が寝静まった今とか、トイレとお風呂とか、誰か出かけていて居ないなんてぐらいしか無いのだ。

なんていうのかな、私はそんな生活してきたから1K二人暮らし大丈夫って思ったけども、彼に気を遣わせてしまったことが限界すぎて実家に逃げてきてしまった。

というか、歯茎から膿が出るなんて言ってる日曜日しか休みの無い奴が仕事忙しすぎて歯医者にも行けないし、ましてやお互いなんだか元気がない状態で居るのは無理だなぁって逃げてきた。

とりあえず、日曜診療の歯医者さん紹介してきたけど行ってくれるか謎。

そもそも、なんで家を出たいって思ったんだっけ?って感じだしな~。

お母さんと大喧嘩した時に「家を出てけ!」って言われて、いい歳だしそれもそうかって思ったし、大学の友達はどんどん家を出て一人暮らしをしていて、実家暮らし民はあんまり居なかったし、一人暮らしをしている奴に試しに「一緒に暮らしたい」って言ったら、「良いんじゃない?」なんて言われたしなぁ。

今日、家に帰ってきて、お母さんにこんなにすぐに体調崩すぐらいなら戻ってきたら?なんて言われてしまった。

勢いあまって言ったことがこんなことになるなんてって思ってるかもしれない。

母もちょっと前まで大病を患っていて、今も生存率5年の壁は乗り越えてないけど、病院の診察が半年に一回になったし、そろそろ離れても良いなって思ったしな。

だめだな、色んな言い訳とかぐちゃぐちゃしたものとか思うし、涙が出てくる。

とりあえず、寝る。

やっぱり慣れてない生活に色々疲れてる。

家を出るまで自分で朝ごはんも作らなければ、お弁当も作ったことなかったし、洗濯機にぶちこんどけば、畳まれてタンスの中に入ってるし。

親のありがたみが良く分かる。

戻りたい。

もっと涙出てきた。

 

どうなる、未来!

つづく←

一緒に暮らすというはなし

年末に彼氏ができました!

どうもこんにちは。

 

彼氏が出来て早二ヶ月。

10年間好きだった人が彼氏になりました。

その10年間の間に二ヶ月だけ付き合ったこともありました。

10年間の後半はだいたいよろしくない関係だったりもしました。

その後半はメンヘラ女と化してストーカーのようになったら付き合うことになりました。

 

まぁそんなこんなで今日から一緒に暮らすことになりました。

相手の家に転がり込むので居候ともいう。

10年間好きだった結果がちゃんと死ぬまでハッピーエンドになるように、というかこれからも一緒に居る為に自分で作っていく努力はしているんだけどもやっぱりなんか不安だなぁと思う。

彼はわたしと付き合う二ヶ月前までは女の子遊びという気持ち悪い自分探しの旅に出ていたし。

そこはメンヘラよろしくついったの裏垢まで見つけてしまった。

やばみ。

そして、ついったに遊び内容が書かれていて、どうやらベッドシーンまではいってなかった。

一番気になったのはベッドシーンだった。

とにかく、それを見た私は発狂して自分のついったで爆発させ、仕事中にも関わらず彼に鬼電と鬼ラインをして、彼に「もうお前とは離れる、絶対に離れる」って号泣したら、やっと奴が「居てくれて居心地が良いし、俺のしたことでこんな傷つくことになるなんて思わなかった」と付き合う直前に私に言ったのだ。

なんかもう、付き合った日はすごい大ゲンカから始まったのでよく覚えていない。

10年間好きで、男子嫌いで女子高に行った私に優しくしてくれた男がたまたまこの人だったというだけで、ここまで来てしまった。

やっぱりダメだ、この人のこと本当に好きだと思って告白したら、俺と付き合うことがどんなことか考えたことがあるのかと言われた。

家庭環境は家族の中に自殺者が出るくらいドロドロだし、変に優しいから自分が撒きまくった種で他の女も傷付けていたのを側で見たりもしたけど、だからといって彼のことを好きなのには変わらない。

盲目だ。

何より一緒に居て居心地が良いのは私も同じ。

 

まぁ、そんなこんなで今日から一緒に暮らす。

まだこんな時間なのに片付けやらなんやらでクタクタです。

でも、不安があったって実際に過ごしてみなきゃ分からない。

女遊びだって、今までのマッチングアプリとか消したらしいので、していないらしい。

ていうか、一緒に暮らしてそれでも女遊びしてたらマメすぎて、逆に感心してしまう。

 それよりも私はチャット超絶好き人間なので、それも心配かなぁ、自分に。

ていうか、先月28歳になってまともに家を出て暮らしたこともなく、お昼のお弁当も高校生から先週の金曜日に至るまで、お母さんに作って貰っていたので、お弁当作りが心配ですね。

慣れたら生活も楽なんだろうなぁ。

とにかく、1Kの二人暮しの始まり始まり。

喧嘩したら地獄。

気をつけよう。